気になって仕方がない!陰部の臭い

・トイレでパンツを脱いだ時のモワっとした悪臭
・股を手で軽くこすってみた時の、何とも言えない生臭い独特のニオイ
・自分でも、思わずオエっとなる異臭

 

 

陰部の悪臭は、誰にも相談できず1人で抱える悩みです。そして、この悩みは大抵の女性が経験したことがあるはずです。

 

「なんでこんなに臭いんだろう・・・若い頃はそこまで気にならなかったのに・・・」 女性の身体の構造上、また、陰部の場所的にもどうしても匂ってしまうんです。

 

 

ですが、そこまで心配する必要はありません。PCや携帯電話の進化のように、陰部の悪臭ケアグッズも進化に進化を重ね、かなり良い商品が市販化されています。

 

自宅でのセルフケアでも、若かった頃のように気にならない程度まで、ニオイを除去することが可能です。

 

 

あなたの悪臭レベルは?

まず、次に該当する場合は、陰部の匂いケアを行った方が良いでしょう。

・陰部の悪臭に関する自覚がある
・セックスの後に、相手が変に手をしっかり洗いたがる
・あまり舐めてくれなくなった
・セックスレス気味になった

自覚があるという事は、周囲の人間からすれば、かなり臭うはずです。

 

しかも、直に舐めるか顔を近づけるパートナーからすれば生きた心地がしない、まさに最大の試練となる時間帯となるでしょう。

 

次からは、あなたとの仲を犠牲にしてでも、それをなんとか避けようとするかもしれません。

 

セックスの後に、パートナーが、不自然にしっかり手を洗うのも、あなたのデリケートゾーンから悪臭がしている証です。おそらく、そのまま段々とセックスレスになっていくはずです。

 

 

☆イケメン3人が、女子の陰部の臭いについて、本音を告白

 

陰部の臭いの要因は?

魚の腐ったような特有の悪臭の原因は、主に以下の通りです。もちろん、複合的に絡み合っている場合が大半です。

・垢、汗、雑菌などが腐った臭い
・便や尿の拭きが甘く残存している
・子宮頚部、膣の中から出てくる老廃物
・おりものの残骸による細菌類
・陰毛に付着した異臭

 

文字を読んだだけでも悪臭が簡単に想像できますが、これらに加え

 

「いつも温度と湿度が高くジメジメしている」

 

 

この環境が最悪なんです。臭いがさらに頑固に付着してしまいますから、1度付いた臭いは、少し洗った程度では消えないんです。

 

また、非常に発汗しやすい部位でもあり、人に備わる2種類の汗腺の中の、「アポクリン汗腺」が集っています。脇汗と同じで、アポクリン汗腺からの汗は、かなり匂います。

 

 

そして、陰部は粘膜でカバーされていて、タンパク質が豊富にあるので、雑菌に「繁殖して下さい」と言っているようなものなのです。

 

かと言って、オリモノ、汗、尿などは、生存していくには必要不可欠なものです。

 

 

陰部の臭いを消し去るには

現在、陰部専用の石鹸やケアグッズがたくさん販売されています。また、陰部の黒ずみを同時に改善できる商品もあります。

 

当サイトでは、美容雑誌、専門誌、口コミサイトの情報をベースに、おすすめの人気グッズをランキング形式で紹介していきます。

 

※「匂いへの効果」、「黒ずみ効果」、「保湿効果」、「口コミ人気」を5段階で評価し、ランキングのあとに一覧表で纏めていますので、あわせてご確認ください

陰部の臭い対策|人気おすすめ石鹸・オイルランキング

シークレットレディ ジャムウソープ

シークレットレディ ジャムウソープは、陰部の異臭ケアアイテムです。メインの成分は、インドネシア産のジャムウです。

 

たくさんの女性困らせる、引き締め、黒ずみ、ムダ毛跡、異臭等を、効率良くケアできるようにミックスされたジャムウが採用されています。

 

そこにローズの主張し過ぎない匂いが加わっているので、用いた後も爽やかな心持ちでいられます。

 

ジャムウと自然植物原料、そして艶やかでキレイな皮膚に近づけてくれる3種のパフュームも入った、オールインワンタイプの陰部専用ソープです。

 

  

 

価格 容量 評価
1,955円

(泡立てパフ付き)

100g 陰部,臭い,対策

イビサソープ

デリケートゾーンの血や汗の臭いのケアを行ってくれる、女性用の医薬部外品が薬用イビサソープです。

 

最大の魅力は「W薬用成分」であり、2つの成分が、臭いの元凶となる雑菌を、ハイパワー殺菌してくれます。

 

また、女性の味方である5種類のビタミンも配合されており、それらが、潤いキープ、コラーゲン生成のサポート、代謝サポートなどをしてくれます。

 

そして、5つの添加物が排除されているので、肌質に自信が無い人でも安心して使用する事が可能です。

 

泡で出てくるので便利ですし、お風呂で2〜3押し分手のひらに出して、そのまま陰部をケアするだけという手軽さも人気の秘密です。

 

  

 

価格 容量 評価
定期初回 3,470円 140ml 陰部,臭い,対策

ピーチジョン

ピーチジョンは陰部の消臭グッズです。汚れを除去して黒ずみを防止・軽減してくれる「洗浄油」としての側面があります。

 

石油成分や動物原料などを完全にカットした上で、さらに構成成分の95%オーバーが天然成分となっております。

 

純国産の無農薬原料で作られているのも大きな特徴で、セイヨウハッカ葉抽出液ペパーミントが老廃物を排除し、陰部を綺麗にしてくれます。

 

また、6種の陰部の潤いキープ成分と、ダマスクバラ油の香りが、陰部をケアし女性の若さを保ってくれます。

 

  

 

価格 容量 評価

定期 3,150円
(1回のみ解約OK)

100ml(2ヶ月分) 陰部,臭い,対策

アンボーテ フェミニーナウォッシュ

アンボーテ フェミニーナウォッシュは、ヨーロッパが誇るオーガニック認可COSMOS水準をパスした、我が国初の陰部用ソープです。

 

肌の「乾き」が異臭を招くという事実に重点が置かれており、保湿成分が豊富に入っています。

 

「洗浄→潤いキープ→黒ずみケア」というのがこのソープのモットーです。濡らした手のひらに2〜3押し分出して、泡立てて陰部を洗浄するだけ。

 

美容効果のあるオーガニック成分がたくさん入っており、身体中に用いる事が可能な、優れた消臭作用を持つアイテムです。

 

  

 

価格 容量 評価
定期 3,980円 150ml 陰部,臭い,対策

ジャムウハーバルソープ

ジャムウハーバルソープは陰部ケアのための石鹸です。安価な値段も人々に支持される理由の1つになっています。

 

陰部や脇の嫌な「臭い」や「黒ずみ」や「角質」を、豊富な植物抽出液が解決して爽快にさせてくれます。

 

優れた消臭作用の秘訣はインドネシアで遥か昔から活用されていた自然ハーブ。

 

たくさんの方に支持されている、身体のあらゆる部位に安全に用いる事が可能な石鹸です。

 

 

 

価格 容量 評価

1,895円
(泡たてネット付き)

64g 陰部,臭い,対策

コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸は、薬用除菌石鹸であり、ボディの臭いと雑菌と汚れを除去してくれます。ちなみに、同シリーズには液体式の石鹸もあります。

 

コラージュフルフル泡石鹸は、泡のパワーで雑菌の繁殖をブロックし、カビをしっかりと取り去ってくれます。女性の陰部のジメジメした異臭や、脇の汗臭さなどを軽減してくれます。

 

色々な場面で使うことができ、乳幼児から高齢者まで使えユーザーの年齢を選びません。

 

 

 

価格 容量 評価
2,300円 300ml 陰部,臭い,対策

ロンタルハーバルジェルソープ

ロンタルハーバルジェルソープは、陰部の悪臭や黒ずみを軽減してくるソープです。洗浄可能な美容ジェルであり、陰部に適した弱酸性になるよう開発されました。

 

異臭や黒ずみを軽減してくれる成分であるジャムウ、そして柿タンニンやミョウバンなどがたっぷり入っています。

 

良くないセルフケアで、陰部や脇から異臭がしたり黒ずみが生じたりしてしまった方にお勧めです。

 

 

 

価格 容量 評価

4,590円 (2本セット)
(泡たてネット付き)

156g (1本) 陰部,臭い,対策

シェリーケア

シェリーケアはたくさんの女性の心に影を落とさせる陰部の悪臭をカットしてくれるアイテムです。ラベンダーとマンダリンオレンジの、主張し過ぎない快い匂いが包んでくれます。

 

カミツレ抽出液が皮膚の保護機能を高め、カンゾウ抽出液が刺激から皮膚をガード。

 

そして、コンフリー抽出液が皮膚の「荒れ」を改善し、アロエベラ液汁が皮膚を「乾き」からガードし、みずみずしさを与えてくれます。

 

悪臭をカットするだけでなく、肌質を良くする作用も期待できそうです。

 

 

 

価格 容量 評価
定期初回 2,116円 50ml 陰部,臭い,対策

愛肌ソープ

愛肌ソープは陰部用の石鹸であり、異臭、くすみ、黒ずみを防止する作用があります。インドネシアで太古の昔から活用されてきた「ジャムウ」が入った天然志向の石鹸です。

 

愛肌ソープには30種にも及ぶ自然由来ハーブが入っており、低刺激な成分で成り立っていると言えます。

 

センシュアルなローズの匂いで、用いた後も豊かな心持ちにさせてくれる、女性の事を考えた石鹸です。

 

 

 

価格 容量 評価
1,980円 80g 陰部,臭い,対策

 

シークレットレディジャムウソープが1位の理由

優しい成分でありながら、汚れとニオイの元を一掃してくれるのが、シークレットレディ ジャムウソープです。

 

古来インドネシアから伝わる臭い消しで定評のあるジャムウをメイン成分とし、保湿や引き締め、ムダ毛ケアなどの美容成分をたっぷり配合した、オールインワンソープの異名を持ちます。

 

洗うほどに保湿・潤い成分が、洗い上がり後のデリケートゾーンを確実にケアしてくれます。また、使い続けることで、黒ずみの改善も期待できるのも嬉しいポイントです。

 

デリケートな部位を洗うので確かな品質を求める多くの女性たちに、高く支持されているのがシークレットレディ ジャムウソープです。

 

ホイップ泡立てパフも同封されていながら、リーゾナブルな価格で、継続しやすいのも人気の秘密です。

 

 

 

専用石鹸・オイル一覧表

※画像をクリックすると拡大します

 

過剰な洗浄は止めよう!

「綺麗に!綺麗に!」と考えすぎて、陰部を熱心に洗浄する方が目立ちますが、これにも注意が必要です。

 

膣内には「デーデルライン桿菌」というネーミングの善玉菌が暮らしています。この菌は膣の中を酸性にキープしつつ、外部からくる悪臭の元となる微生物が入らないようにしてくれています。つまり、自浄効果があるという事です。

 

「清潔にすべき」という考え方は正しいのですが、なにぶん繊細な部位です。

 

力を込めて過剰に洗浄すると、デーデルライン桿菌の数量までダウンさせてしまい、膣の中が炎症の起きやすい環境になり、おりものの分量のアップとともに、悪臭も酷くなってしまいます。また、黒ずみを原因にもなります。

 

膣内からしっかり臭い消臭

★体本来の持つ機能を最大に引き出すことで、臭いを消す

インクリア

インクリアは女性の陰部とおりものの悪臭を軽減するための膣洗浄ジェルです。産婦人科医と手を組んで作られた専門医療グッズでもあり、秀でた作用が証明されています。

 

使い捨て形式ですから、衛生面においても優れています。実際、インクリアユーザーの90パーセント近くがその消臭力に満足しています。

 

インクリアは膣内の環境をキープしてくれる乳酸が入っており、膣の自浄効果を補助してくれます。これによって、異臭の元凶やおりもの悪臭をシャットアウトします。

 

   

 

価格 容量 評価

3本:1,296円
10本:3,888円

1本:1.7g 陰部,臭い,対策

 

陰部の臭いケア美容液|人気おすすめランキング

★最後の仕上げは、専用美容液で保湿し、嫌なニオイを完全除去

プリンセスアンダー

プリンセスアンダーは陰部用の消臭グッズです。純国産であり、美容成分が豊富に含まれています。

 

柿タンニンをメインとする10種の自然由来成分が女性の陰部の肌を保護し、美容作用を生み出します。さらに、脱臭作用と発汗ブロック作用に秀でた「パラフェノールスルホン酸亜鉛」も入っています。

 

そして、ダマスクスローズの優雅な香りが女性としての魅力を高めてくれます。ユーザ満足率が95%のプリンセスアンダーは効き目も確かなようです。

 

 

価格 容量 評価
定期初回 980円 30g(約1ヶ月分) 陰部,臭い,対策

アクアデオ

アクアデオは、女性の陰部のトラブルを軽減してくれる、制汗・除菌クリームです。

 

除菌テストが実施されており、99.9パーセントの除菌作用があるという事実が証明されています。除菌作用に心配を抱えている方も、信頼して使う事ができるでしょう。

 

クリーム系であり、気が付いた時にサッと塗布するのみという気軽さも、人気の秘密です。

 

陰部だけでなく、耳の裏、脇、足の全域、手のひらなど、身体中に使えるというのも便利な点です。

 

 

価格 容量 評価
定期 5,980円 30mg(約1ヶ月分) 陰部,臭い,対策

デオプラスラボ プラチナム

デオプラスラボ プラチナムは、女性のために開発された消臭・芳香クリームです。また、異性のハートを鷲掴みにする新感覚のデオドランド製品でもあります。

 

秀でた除菌力のあるイソプロピルメチルフェノール、さらに、消臭力の高い柿タンニンなどが入っています。特に柿タンニンは今までの40倍入っており、除菌率は99.9パーセントを達成しています。

 

消臭、収れん、制汗、殺菌、被膜の5つの働きを見せてくれるデオプラスラボプラチナムが、悪臭の元凶を取り除いてくれます。

 

 

価格 容量 評価
定期 5,616円 30g(約1ヶ月分) 陰部,臭い,対策

フロプリー

フロプリーの消臭率は97.7パーセントを誇り、陰部用ソープとサプリの組み合わせとなっており、体の外部と内部から力強くカットする事がコンセプトになっています。

 

異臭の主な起因は身体の外部での雑菌と、身体の内部からのアンモニアですが、フロプリーはアンモニア由来の悪臭に対して高い効果を発揮する成分が含まれています。

 

エイジング成分やストレス緩和成分も豊富に入っており、女性ならではの身体的なバランスを安定させてくれます。

 

 

価格 容量 評価
定期 5,800円

サプリメント:90粒
専用ソープ:30ml

陰部,臭い,対策

ピンキープラウド

ピンキープラウドは、陰部の臭いケア用のオールインワン美容液です。女性モニター500名をターゲットにした事前調査をベースに作り上げられました。

 

プロのアロマテラピストも利用している、除菌力に秀でた8種の自然由来オイルが入っています。

 

また、「ジャムウ」という自然ハーブを入れる事で、女性の健全さと美しさを高める事にも重きを置いています。

 

そして、黒ずみを軽減する効果も期待でき「オールインワン美容液」という異名をもっています。オーガニック成分で構成されており、どんな部位にも使えます。

 

 

価格 容量 評価
3,534円 80ml(約1ヶ月分) 陰部,臭い,対策

 

 

みんな気になる人気の記事

「弱酸性」と「弱アルカリ性」ではどちらを選ぶべき?

一般の石鹸について

一般のボディーソープを用いると、陰部に対し洗浄パワーや刺激が大きすぎるため、肌状態を悪くするリスクがあります。

 

また、膣内環境を正常に保つの善玉菌まで消し去ってしまう事になりかねません。善玉菌には、陰部の悪臭の元になる悪玉菌の繁殖をブロックするパワーがあります。

 

そのため、善玉菌までも消してしまう普通のボディーソープは、陰部の悪臭を誘発してしまうのです。

 

陰部用石鹸としては弱酸性のものが好ましいようですが・・・

膣の中は弱酸性ですから、デリケートゾーン用の石鹸は弱酸性のタイプのものが大半です。ペーハー値の「ズレ」が少ないほど、皮膚への負担が減るわけですから合理的です。ただし、弱酸性石鹸にも落とし穴があるのです。

 

 

弱酸性石鹸に入りがちな合成界面活性剤

弱酸性には「大半のものに合成界面活性剤が入っている」という事実です。「界面活性剤があれば、洗浄パワーがアップするから良いのでは?」と思うかもしれませんが、それはつまり善玉菌まで洗浄してしまう(=消し去ってしまう)可能性が上がるという事です。

 

一方弱アルカリ性の石鹸の場合、合成界面活性剤が無くても、弱酸性のデリケートゾーンの汚れを消し去りやすいと言えます。つまりペーハー値のズレを逆手に取れるという事です。

 

しかしペーハー値が離れているわけですから、弱アルカリ性の石鹸を用いると今度は皮膚への負担が上がってしまいます。敏感肌や乾燥肌の方には、弱アルカリ性の石鹸はあまり奨励できません。

 

 

弱酸性にも弱アルカリ性にも良い点、悪い点がある

お読みいただいた通り、弱酸性にも弱アルカリ性にも良い部分と悪い部分があると言えます。いろいろ試してみて、自分にとってベストの石鹸を探すことが重要です。

 

どんな石鹸を使うにせよ、石鹸を使わず陰部を洗浄するにせよ、力一杯ゴシゴシ洗ってしまうと皮膚に負担がかかり、臭いが悪化する可能性がありますので、意識して弱めの力で洗うように心がけましょう。

 

⇒【みんな気になる人気の記事】へ戻る

 

IラインとVラインをケアしてニオイをカットする

陰部が強く臭う症状の事を「すそが」と言います。その要因は幅広く、突き止めるのは簡単ではありませんが、アンダーヘアーが関係している可能性が高いので、適切にケアしましょう。

 

VラインやIラインが陰部の悪臭の原因になるワケ

見栄えの事を考えてVラインやIラインのアンダーヘアーをケアしている女性は多いです。これを怠ると見栄えが悪くなるのも確かですが、それ以上に陰部の異臭が酷くなる可能性が高いです。

 

なぜ陰部が匂うかというと、膣の中や陰唇に付いた雑菌にあります。しかし実はVラインとIラインに関するトラブルが、そのまま悪臭に繋がっている場合も多々あるのです。なぜVラインとIラインが悪臭の原因となるのでしょうか。

 

 

すそがとわきがは似ている

ご存知の通り、脇の下から悪臭がする症状の事を「わきが」と言います。そして、VラインやIラインから悪臭がする症状の事は「すそが」と呼びます。ちなみに「すそが」というのは略称で、正確には「すそわきが」と言います。

 

脇の下の症状ではないのに、どうして「すそ『わきが』」などと呼ばれているのでしょうか?それは「すそがとわきがが臭う仕組みが同様だから」だと思います。

 

 

実際、どちらの悪臭の原因も、アポクリン汗腺という汗腺から出てくる汗にあります。この汗には、悪臭の要因菌が群がりやすいという性質があり、酷い悪臭を放ちます。

 

これが陰部の、特にVラインやIラインで生じている「すそが」のメカニズムなのです。

 

 

すそがとわきがの共通点は「アポクリン汗腺の集中」

アポクリン汗腺は、VラインやIラインや脇の下に集中しています。また、脇の下、Vライン、Iラインの毛穴のすぐ近くにアポクリン汗腺が密集しているポイントも、すそがもワキガも同じです。ただ、すそがとワキガの解決方法は別物です。

 

 

すそがのニオイ対策

VラインやIラインからの悪臭がキツいという場合は、アンダーヘアーがそれを増長させている可能性が高いです。アンダーヘアーが絡み付き合っていると、蒸れの原因になるケースがあり、雑菌を活性化させてしまいます。

 

すそがを解消したい場合にはアンダーヘアーのケアが有効なのです。しかも、VラインやIラインのみならず、Oライン(肛門の周り)のケアも同じく有効です。

 

ちなみに、これら箇所の脱毛を指して「VIO脱毛」ですとか「ハイジニーナ脱毛」と言う場合があります。

 

 

実際のケアは大変ですが、セルフケアも可能だと思います。とにかく繊細な部位ですから、安全を最優先しましょう。Oラインは全く見えないわけですからなおさらです。

 

また「剃る」ではなく「脱毛」となると1人で行うのはまず不可能です。今では、脱毛エステがリーズナブルになってきているので、利用するのも得策ですね。

 

時間とお金は多少かかるかもしれませんが、悪臭対策として効果は高いです。

 

⇒【みんな気になる人気の記事】へ戻る

 

陰部の臭いのもと|汗の解消方法

重要!2つの汗のタイプ!

陰部の悪臭の原因の内の1つが「汗」ですが、2タイプの汗があります。

 

エクリン汗腺

ほぼ無臭で、サラサラしており、悪臭の原因になる事はありません。ほぼ水なので、雑菌が殖えにくいんです。

 

ちなみに身体がなぜ汗をかくかというと、主に「体温を適切に導くため」です。その役割を果たしているが、主にこのエクリン汗腺からの汗です。

 

アポクリン汗腺

こちらが問題のある汗です。この汗腺からの汗は、非常に酷い臭いがします。ベトベトしており、皮膚に付着しやすく雑菌の拠点になりやすいです。

 

そして、この汗腺はデリケートゾーンや脇の下に集中しているため、陰部や脇の下が臭いやすいという事なんです。つまり、女性限定の悩みである陰部の悪臭の主な原因は、このアポクリン汗腺から流れる汗である、という事になります。

 

 

どうすれば陰部の悪臭を防げるか?
アポクリン汗腺の汗を減らし&エクリン汗腺の汗を増やす

意外にも、夏場よりも冬の終わり〜春先頃の方が体臭が強くなるという方が少なくありません。

 

実は、汗が流れてきやすい時期(夏場など)は、エクリン汗腺から流れ出てくる汗の方が、アポクリン汗腺からの汗より大量なのです。

 

つまり、エクリン汗腺から常に流れ出てくる汗の分量が多い人は、陰部や脇の下の臭いはキツくならないのです。という事は、全体的な発汗量を増やした方が、体臭が和らぐという事になりますよね。

 

スポーツをする、サウナに行く、汗をかきやすい食品・ドリンクを摂るなどの工夫をして、エクリン汗腺から流れ出る汗を増やせば、デリケートゾーンなどの臭いも和らげることができます。

 

 

陰部専用の石鹸や美容液を用いる

陰部の悪臭などを和らげるために作られた「陰部専用のお手入れグッズ」を使うのは有効です。例えば、陰部用の石鹸や美容液などですね。

 

病院に行くのも恥ずかしく、なかなかデリケートゾーンの悩みを打ち明けられない人もいます。そういう場合には、この陰部用のアイテムを使ってみるのも1つの選択肢だと思います。

 

 

⇒【みんな気になる人気の記事】へ戻る

〜コラム〜
◇陰部はなぜ臭うのか?その対策とは◇
陰部が臭ってしまっていても、ある程度であれば受け入れてしまう女性が実はたくさんいます。ですが起因を解明すれば、その「ある程度」の臭いさえも解消できるかもしれません。
■陰部の臭いの要因
陰部の臭いの要因はかなり多種多様です。そして、何の問題もない健康な環境であっても、完全に無臭という事はなく、ある程度の悪臭は常にするものです。そして、その悪臭のレベルに差異があり、悩みに繋がる可能性があります。健康な環境での臭いは、ほとんどのケースで我慢できない程の嫌な印象は受けません。しかし、何らからの異変が起きていて、それが起因になっているのであれば、悪臭はかなり酷くなっているかもしれません。そんな時の代表的な元凶は「老廃物」と「雑菌」です。
■雑菌が繁殖しやすく老廃物が外に出にくい
陰部は「形」と、それから「性質」のせいで、老廃物が外に出にくい器官です。老廃物を外に出せるのは、お風呂のときやトイレなど、自分1人の時間以外にはなかなか無いからです。老廃物が外に出ないままだと、雑菌が繁殖しやすくなります。元来、膣の中には多種多様な雑菌が住んでいるので、排出されない、または残存してしまっている老廃物を拠り所にして、雑菌が繁殖するのです。雑菌は悪臭の起因菌です。ちなみに、発汗のせいで臭うのも同様の原理です。以上が一番多い起因です。ですから、陰部をこまめにケアして、人並み以上に綺麗にしていれば、悪臭とは無縁でいられるはず……と感じるかもしれません。しかし、デリケートゾーンのケアは、それほどシンプルなものではないのです。
■洗浄し過ぎると臭いが強くなる事も
ここまでの解説から「つまりは陰部を綺麗にすれば良いんだ!」という考えに至るのは当然の事です。そして「洗浄効果の高い石鹸で、じっくり陰部を洗えば良い」と感じるのも、やはり当たり前の事です。しかし、そのような行動こそが悪臭を酷くしてしまっているというケースが、実に多いのです。陰部には多種多様な雑菌が住んでいますが、その一種に「デーデルライン桿菌」というものが存在します。上記のような方法で根こそぎ雑菌を落とそうとすれば、当然この菌も除去される事になります。しかし、実はデーデルライン桿菌は善玉菌の一種であり、悪玉菌をブロックする効果があります。ですから、強力な石鹸で力を込めて洗浄すると、むしろ状況を悪くするのです。
■適切に洗って程良く綺麗にしておく事が大切悪臭の起因菌の繁殖をブロックするデーデルライン桿菌を守るためにも、指の腹などで軽く洗浄しつつ、洗浄効果が高すぎない低刺激の石鹸を使用しましょう。そして、陰部や肌の環境によっては、石鹸はナシでぬるま湯のみで洗浄する事も検討して下さい。とにかく、指に絶対に力を込めず「とにかく軽く!」という事を意識しましょう。洗浄方法や石鹸は、体質や肌質によってマッチするものが異なります。しかし、女性全員にとって「根こそぎ洗浄する」というのが厳禁という事は共通しています。悪臭に苦しんでいる方は、特にこのポイントを意識してみて下さい。