陰部 臭い 対策

あそこの黒ずみの原因は?

陰部の黒ずみの原因は?

「陰部の黒ずみ?とりあえず一所懸命洗えばいいのでは?」とお考えの方。それではかえって黒ずみが酷くなる恐れがあります。

 

まずは黒ずみの原因を確認して、正しいお手入れを実践しましょう。

 

黒ずみの原因はセックスではない!

女性の陰部の黒ずみがセックスのしすぎでしょ?と思っていたら、それはとんでもない思い違いです。

 

実際、セックスの回数やペースと陰部の黒ずみとの間に全く因果関係はありません。

 

どちらかと言えば男性の方が勘違いしがちですが、パートナーの認識が間違っているのであれば、きちんと教えてあげるようにしましょう。

 

黒ずみ本当の原因は?

本当の黒ずみの原因は主に2つ存在します。

 

原因1 メラニン色素の沈着

皮膚の事は、女性がボディケアをする上で欠かせない要素だと思います。皮膚の黒ずみも陰部の黒ずみも、原因は「メラニン色素」にあります。

 

老化と共にメラニン色素の沈着が生じやすくなります。老化するにつれて皮膚のシミが目立つようになりますが、その原因はメラニン色素にあるケースが大半です。

 

 

一見繋がりにくいかもしれませんが、陰部の黒ずみと老化には密接な関わりがあるのです。

 

また、ホルモンバランスが崩壊している場合もメラニン色素が沈着しやすくなります。体調が悪くなるとホルモンバランスも悪くなるので注意が必要です。やはり体調は様々な事柄の基本ですね。

 

原因2 パンツ等の擦れ

陰部は、考え方によっては「パンツ等で守護されている」とも言えます。しかしこれは、いつでも「パンツ等に擦られていて、摩擦による刺激を受けている」とも言えるわけで、諸刃の剣なのです。

 

その摩擦による刺激が、陰部の黒ずみを招く事は十全に考えられます。

 

黒ずみを避けたいのであれば、化学系繊維のパンツは回避するとか、締め付けるようなジーンズは避けるなどの注意が必須となります。

 

 

陰部にも美白を

ここ数年「美容皮膚科」のクリニックの需要が高まっています。このようなクリニックを訪れれば、メラニン色素の沈着を防止するためのクリームを提供してくれるはずです。

 

クリームのメインの成分は「レチノイン」や「ハイドロキノン」等だそうです。

 

 

そして思い切った手段として、小陰唇のオペを行うというのも1つの手です。

 

オペであれば原則1度の施術でトラブルが解消されるわけですから、確実に黒ずみの問題を解消したいのであれば、利点のある方法だと思います。

 

「手術まではちょっと……」というのであれば「ピーリング」という医学的なケアを陰部に施してもらいましょう。ニキビ跡の治療手段として有名でしょうが、黒ずみを軽減する力もあるのです。

 

せっかく技術が発達した時代に生まれたのですから、自分のニーズにあった黒ずみの美白の方法を選択してくださいね。

 

⇒【みんな気になる人気の記事】一覧へ戻る

 

関連ページ

陰部の臭いを改善する食べ物は?
人には言えない陰部の嫌な臭い。簡単には消せない陰部の臭いを、徹底的に消臭するための対策をお伝えします。また、おすすめの人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。
デリケートゾーンに保湿が必要な理由は
人には言えない陰部の嫌な臭い。簡単には消せない陰部の臭いを、徹底的に消臭するための対策をお伝えします。また、おすすめの人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。
デリケートゾーンの保湿の仕方は?
人には言えない陰部の嫌な臭い。簡単には消せない陰部の臭いを、徹底的に消臭するための対策をお伝えします。また、おすすめの人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。
生理中のデリケートゾーンのニオイを抑えよう
人には言えない陰部の嫌な臭い。簡単には消せない陰部の臭いを、徹底的に消臭するための対策をお伝えします。また、おすすめの人気ケア商品をランキング形式でお伝えします。