陰部 臭い 対策

アンボーテ フェミニーナウォッシュの体験レビュー

アンボーテフェミニーナウォッシュは、デリケートゾーン専用に作られた石鹸であり、モデルの住谷杏奈さんが開発に携わり、好評を得ている石鹸です。

 

いつか使ってみたかったこの石鹸を、ついに購入しました。

 

購入はオフィシャルサイトから。楽天市場や、ドラッグストアでは売っていないようです。届いた小包には雑貨と記入があり、届くまで要した期間は3日でした。

 

中には、石鹸本体と、明細書だけが入っていました。開発に携わった住谷さんは、ファッションディレクターでもあります。

 

なので、見た目もとてもスタイリッシュ。そしてナチュラルな感じが出ていて、洗面台に置いても、ハンドソープのようで違和感がありません。

 

どんな成分でできているか気になるところ、箱の後ろに記載がありました。記載は先に、多く入っている成分からで、たくさん配合されているのは自然由来のもののようです。

 

その中に、「ココイルグルタミン酸Na」という成分名を見つけました。自然由来ではなさそうですが、これはアミノ酸タイプの石鹸によく配合されるようです。

 

 

しっかりとした泡を立てるのと、洗う力を上げるのに役立つ成分ですが、肌に負担がかかりにくいところがポイントです。

 

また、人間の顔の脂と同じような構造成分である「ラウリン酸ポリグリセル10」も配合されています。これは食べ物にも配合されることがある成分ということで、安心ですね。

 

皮膚のうるおいを保つために、皮膚を守る膜を作り出すので、乾燥を防いでくれます。

 

石鹸はリキッドタイプで、容器はポンプ型。
手の平に納まる大きさなので、中身が出しやすいと思いました。

 

特筆したいのが見た目です。デリケートな部分専用だなんて、言わないとわからないようなパッケージなので、見えるところに置いても全然気にならないのが嬉しいです。

 

では、手の平へプッシュ。トロミもちょうどいい感じ。一度に使う量は2、3回押すくらいです。スイートなシトラスっぽい匂いはきつすぎることもなく、ふわっと香ってリラックス効果大でした。

 

簡単に泡が作れます。ネットを使用すると、モコモコの泡がすぐにできます。前まで使っていた石鹸は、洗浄後に乾燥を感じることがありました。

 

しかし、このせっけんで洗った後は、肌がうるおいを保っていました。うるおい不足は不快臭の要因でもあるのとの記載がオフィシャルサイトにありますが、この石鹸はその乾き防いでくれるようです。

 

陰部へのニオイ効果

使用開始1週間

不快臭の変化も含めて、入浴後、体を拭いた後は、前と同じような感じで、これと言った違いを感じることはなかったのですが、洗浄したすぐ後のうるおい感は、いつもとは違うなと思いました。

 

使用開始3週間

陰部に指が触った際に感じる不快臭が、改善されたように思います。終業時間の夕方頃、お手洗いに行く時に感じるデリケートゾーンのニオイもいつも嫌だったのですが、それもあまり感じなくなったのがこの頃でした。

 

使用開始1ヶ月

デリケートゾーンのニオイを、ほとんど気にしないようになりました。さすがに、夜、直接陰部を触った指は少し臭いますが、一ヶ月前に比べたら全然違います。

■まとめ

しっとり肌が洗浄後にも感じられるのは、さすが自然派素材で作られたアンボーテだからこそと思いました。刺激も少ないのがうれしいです。

 

また、陰部の乾燥のせいで時々感じていたかゆみが、アンボーテを使っていてなくなっていることに気づきました。肌のもちもち感が以前とは違います。

 

最初は、ちゃんと汚れやニオイはなくなっているのかと気になった時もありました。なぜなら、この洗い上がりのしっとり感は、普段のせっけんでの洗浄後のさっぱり感とは全然違うからです。

 

でも、心配無用でした。使用を続けていると、きちんと変化を感じられました。

 

 

泡立ちが悪かったり、ちゃんと洗えているか気になることが、自然派ソープを使う時によくあると思うのですが、今回の感覚も、一緒かなと思いました。

 

試しに、アンボーテを洗顔にも使用してみたのですが、さすがナチュラル素材で作られただけあって、乾燥を感じることなく、滑らかな洗い上がりでした。

 

 

だけど、価格が唯一気になるところ。普段使いすることを考えれば、あとちょっと価格を抑えてもらえると助かるなぁなんて思いました。構成成分がいいので、安くはできないかもしれないですが。

 

ちなみに、1度の注文でもストップできる定期コース(トクトクコース)は、消費者にとっては嬉しいと思います。製品自体は周りにも勧められる良いグッズです。